メニュー

心理セラピー

photo14希望や信念、期待は、治療の結果に大きな影響を与えることが分かっています。

その為に、「心と体」のバランスを整え、内なる治癒力を引き出すさまざまな方法に触れる機会を持つことが必要です。

がんと診断されると大きなショック、無感覚、不信感、怒りの感情を経験します。そのことに対し、心理療法による情緒的、社会的サポートは、つらい時期に対処することを助けることが出来るとして数々の論文により支持されています。また、手術、抗がん剤、放射線療法の副作用を乗り越える為にも、心理療法が有効であると報告されています。個人的な感情やストレスに上手に対処できるようになれば、より強く生きる助けになることでしょう。

月に1度の月曜日午後(日程はお問い合わせください) 60分ごとにご予約ください。
担当 山本 美穂子 カウンセリングルーム
世界的なスピリチュアルリーダーで、オーラやチャクラの専門家であるバーバラ・ブレナン女史のヒーリングカレッジに2000年に入学する。 2004年に卒業後、身体と心の病気をメインに遠隔エネルギーヒーリングの臨床を重ね、超感覚知覚能力を使って独自のヒーリング技術を確立。現在も更なる日本人の心と身体の癒しに向けて、HIT体験型心理学講座を各地で開講している。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME