メニュー

ご挨拶

photo13手術などの外科的治療を中心に技術が発達してきた西洋医学と、人間自身の治癒力や免疫力を高めることを重視する東洋医学。その二つを融合させたのが統合医療です。

人間が元々持っている身体を治そうとする力。それを手助けしてくれる数々の治療法が「統合医療希望クリニック」には存在します。

私が統合医療と出会ったのは2001年のことです。それまで外科医、形成外科医として病院に勤務し、数々の症例への対処を経験。そのなかで、がんの患者さんが手術したにも関わらず再発によって命を失ったり、抗がん剤で症状を抑えても副作用が強くて苦しむ患者さんを数多くみてきました。

メスだけでは治せない病気がある。

現代西洋医学的なアプローチでは本当の意味で患者さんを治すことはできないのかと悩みました。 その時、ある看護師の方から統合医療のことを聞きました。 当初は半信半疑というよりも、むしろ全てを疑うぐらいの気持ちだったほど、統合医療の概念に懐疑的でした。 しかし、「いずみの会」をはじめ、手術もせず、抗がん剤も使用せずにがんの症状を抑えながら元気に過ごしている人たちがいることを知り、統合医療の現実を把握するにつれ、これこそが自分の求めていた理想の医療だと確信するようになります。 そして勤務していた病院を退職。単身、アメリカへと渡り、2004年から2005年にかけて統合医療の世界的権威であるアンドリューワイル氏が主催するアリゾナ大学統合医療学科の研修生となりました。

アメリカで学んだ最先端の統合医療は、まさに私にとって目からうろこの連続でした。西洋医学は戦争によって負傷した兵士たちへ施す治療技術をもとに急速に発展してきました。いわば緊急時の医療というわけです。

photo02伝統的な知恵や叡智を元にした東洋学的な医療は、日常の延長にあるものとして生活の一部に組み込まれています。

それこそ、普段の食事や習慣そのものが医療行為になりえるのです。 これら二つをバランス良く組み合わせて人間全体を見るのが統合医療の概念。「悪い部分があったら切り取る。薬で抑えるというだけでは不十分。

患者さんにとって何が必要なのか。

病気になった原因は何なのか。

日常の生活から改善していくことが本当の意味での治療になります。

「統合医療 希望クリニック」では、科学的データに裏付けされた最新医療をお一人お一人に解りやすくご紹介していきます。

photo16統合医療の生みの親 アンドリューワイル氏

統合医療の生みの親であり世界的指導者としてタイム誌の表紙に二度にわたり取り上げられたワイル博士は、アリゾナ大学医学部教授で、また「癒す心・治る力」「ヘルシーエイジング」(角川書店)など 数々のベストセラー作家でもあり、一般向けの健康講座 www.drweil.com のディレクターなどたくさんの顔をもっている内科医師です。

フィラデルフィア出身。

ハーバード大学で医学と生物学(植物学)の二つの学部を修了。

現在は米国アリゾナ州ツーソン在住。

アリゾナ大学医学部で教鞭ととるかたわら、学内の統合医療プログラム(PIM: Program in Integrative Medicine)の創立者として大活躍中です。

院長 堀田

プロフィール

堀田由浩
昭和38年名古屋生まれ 三重大学医学部卒業

外科医、形成外科医を経験し、自然治癒力を重視していない現代西洋医学的なアプローチだけでは完全な治癒に結びついていない現状に悩む。2001年6月気功に触れ、人間が本来持っている自然治癒力を常に刺激していく予防医学の重要性を再認識する。その後、アロマテラピー、ヨガ、ホメオパシー、リフレクソロジーなど自然治癒力に注目したさまざまな医療を体験し、世界中にある伝統的医療の叡智と現代西洋医学の科学的理論を統合することが、人類にとっての新しい医療を築くと確信する。2004年1月から統合医療の世界的権威であるアンドリューワイル氏が主催する米国アリゾナ大学統合医療学科の研修生となり、2005年修了。21世紀の最先端医療を追求するため2010年7月統合医療希望クリニック開院。

略歴

昭和63年3月 三重大学医学部卒業
昭和63年5月 厚生連 加茂病院 研修医
平成1年4月 厚生連 加茂病院 外科
平成7年6月 社会保険中京病院 形成外科 医員
平成8年1月 名古屋大学医学部 形成外科 医員
平成12年6月 厚生連 加茂病院 形成外科 部長
平成16年1月 米国アリゾナ大学医学部 統合医療学科 アソシエイトフェロー
平成16年4月 医療法人三九朗病院 形成外科 部長
平成22年7月 希望クリニック 開院

所属学会・資格

  • 日本外科学会 認定医
  • 日本ホリスティック医学協会 理事
  • 日本美容外科学会 会員
  • 日本抗加齢学会 会員
  • 日本形成外科学会 会員
  • がん免疫学会 会員
  • 日本褥瘡学会 評議員
  • 日本熱傷学会 会員
  • 日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会 常任理事

スタッフプロフィール

略歴
staff_sato

• タイ国文部省認定校CLS Massage School本校にて学ぶ
• THAI MASSAGE FOR HEALTH 70 HOURS COURSE取得
• THAI MASSAGE FOR HEALTH 50 HOURS COURSE取得
• RUSIE DUTTON & MEDITATION FOR 40 HOURS COURSE取得
• CLS Massage School名古屋校代表
• 名古屋中医学研究所認定気功師
• 名古屋中医学研究所公認太極拳士

佐藤源彦

略歴

staff_yamamoto• 1997年2月 ヒプノセラピスト、またスリーインワンプラクティショナーとして東京で活動
• 1999年2月 長男の誕生で初めて知った「無条件の愛」と抑え難い「虐待衝動」の狭間で自分の癒しが進んでないことを知る
• 2000年9月 真実の癒しを求めて米国マイアミのバーバラ・ブレナン・スクール・オブ・ヒーリング(BBSH)に入学
• 2004年6月 BBSH卒業 東京にてエナジェスティックヒーラーとして活動
• 2009年10月 BBSH ASBIWコース(プロヒーラーのためのヒーラー養成クラス)受講
• 2012年3月 統合医療 希望クリニックで、心理セラピーを開始

心理セミナー
山本美穂子

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME