メニュー

漢方薬

photo15漢方では、がんとは全身的な機能のアンバランスが人体に影響を与えた結果、その一部が局所に形となって現れたものと考えています。

希望クリニックではその体のアンバランスを改善するために、病状や症状だけでなく、舌の色や形を診たり(舌診)、脈の状態(脈診)などから体質と体調を判断し、きめ細かい処方を決めていきます。
現代西洋医学と組み合わせて、化学療法や放射線療法の効果を高めたり、副作用を軽減したりすることが可能であり、非常に有効な補助療法とされています。また、漢方薬単独でもがんに対する免疫力を増強させ、がんの細胞増殖を抑制し、アポトーシス(細胞の自然死)の促進や血管新生を抑制させる効果が認められています。

希望クリニックでは、厳選した安心・安全な生薬を煎じることにより、漢方薬の効果を最大限に引き出すことが可能になります。がん治療では、できるだけ早く体質改善を行う必要があり、多くの患者様にお勧めしたい方法です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME