メニュー

サプリメント

食事療法をサポートし、体力や自然治癒力を高めるためのサプリメントや健康食品の利用が高まっています。

それらを上手に組み合わせて不足しているところを補うなど、より効果的ながん治療とQOL(クオリティーオブライフ:生活の質)の向上を図ることもひとつの方法です。

当院では、患者様の状態を診て必要となるサプリメントをご提案しています。

 

(一例)

◎ リポカプセルビタミンC

Lypo-Cのこだわり – Lypo-C Vitamin C Official

リポソーム化したビタミンCは、体内への吸収率が低いビタミンC サプリメントとは異なり、そのほとんどが小腸へ到達して速やかに吸収され、血液やリンパ液によって全身の細胞にダイレクトに届きます。リポソームとは、リン脂質によってできている超細微な球状のカプセルで、その中に栄養素を閉じ込めることで、消化液の影響や酸化から保護することができます。このカプセルはすぐに消化管に運ばれ、ただちに小腸から吸収される特徴を持ちます。

1包あたりアルコール約0.2g、塩分0.34gが入っています。薬を服用中の方は、医師と相談の上ご使用ください。

 

◎ 低分子化フコイダン(LMF※ 酵素消化低分子化フコイダン抽出物

(治療の内容)

当院では、九州大学大学院農学研究院 助教 照屋 輝一郎先生が研究するナタマメエキス添加低分子化フコイダン(LMF-CG)を使用しています。

酵素消化低分子化フコイダンとナタマメエキスを合わせることで、がんに対する相乗効果がより高められています。

がん細胞を自滅(アポトーシス)に導くことをはじめがん細胞の増殖を抑える働きや、免疫賦活など多くの作用が基礎研究により確認されています。

また、がんの治療を妨げることなく併用することにより副作用が軽減され、治療効果を高めていると思われる症例が多数報告されています。

 

(副作用)

重篤な副作用の報告はありません。ただし、服用開始直後にまれに下痢の症状が出る場合があります。その場合は、服用量を調整し経過を観察します。

LMF臨床研究会

https://lmf-assoc.jp/

NPO法人統合医療と健康を考える会(医師紹介)

http://nagoya.fukoidan-saito.com/

 

多くのサプリメントが出回っている中で、より安全で質の高いものを選ぶことが必要です。 どんなサプリメントを使えばいいのか悩んでいる方、現在の病院治療だけでは不安を感じている方は是非一度ご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME